categories

同人誌通販

DL.Site様

DiGiket様

DMM様

DLSite ENGLISH

        
--------------------
お問い合わせは
kimiyoshi★ih.moo.jp
(★を@に)まで
--------------------


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

archives

フィンランドで夏休み。

0

    今年の夏休みは、テロが恐くてヨーロッパに行く気になれず、暑いところに行く気力もないということで、直行便があって気軽に行けるフィンランドへ。

    滞在したのは、ヘルシンキ郊外の森の中の、別荘地にあるサマーハウス風ホテル。

    2ベッドルームで予約をしたら、ホテル練ではなくコテージで、フルキッチンにリビング、囲われた広い庭がついていたので、洗濯物を庭に干せ、とても便利でした。食器洗い機なんか、私ごと入れそうなくらいデカイ。ほしい。 

    まあそんなところで、ぶらぶら散歩したり飲んだくれたりして、相変わらずごろごろしてリフレッシュしてきました。

    しかし、北欧って凄いね。

    水道水は、確実に日本より美味しいし、安全だし、順番は適当にならんでいても、割り込んだりしないでちゃんと待つし。 

    地下鉄なんか、改札がない!!

    でも、チケットを買う。

    駅でチケットを買ったら、1時間半くらい、電車もバスも乗り放題で、買ったチケットはお財布に入れっぱなし。 印刷されたリミット時間が過ぎていたら、また帰りもチケットを買います。 結局、滞在中一度も誰にもチケットをチェックされることはなかった…。

    それでも、みんなちゃんと買っているから、改札なくても成り立っているんだろうなと、民度の高さにちょっと衝撃を受けたよ。 そうじゃなければ、システムは変更されているはず。

    それから、みんなリヤカーのようなベビーカーを引いていて、もちろんバスも電車もベビーカーは畳まず、持ち上げることもなく乗れる。 が、それにしてもどこに行っても、ベビーカーだらけで、生まれたばかりみたいな子まで、遊園地に連れてきてたりする。 遊園地の、ちっちゃい子も乗れるアトラクションは、ベビーカーの行列で、乗り場脇は、ベビーカーポートと化している。

    5日くらいたってから知ったのだが、電車代、もちろん6歳以下は無料だが、ベビーカーを押している大人もタダなのだ!!  ガーン、知らなんだ。 きっと赤ちゃん達は、無料チケット代わりに、連れまわされているに違いない…笑


    フィンランドで夏休み・つづき

    0

      美味しいレストランがあると聞き、貰った地図を片手に、遊歩道を歩いて向かう。

       

      モダンなものから、トラディショナルなサマーハウスまで、高そうな別荘が建ち並び、真夏なのに涼しくて、散歩にはとてもいい。

       

      が、途中こうゆう別れ道で、アバウトな地図を頼りに道を択ぶと、なぜか毎回海に出てしまう。そんなことを繰り返しているうちに、気付くと森の中で迷子に!

      カンゼンに方向が分からなくなり、まさかのグーグルに助けられました…。

       

      やっと見えた海水浴場。レストランは、この前の公園にありました。

      ここまで引っ張っておいて、レストランの写真がない。魚おいしかったのに、それも撮ってないし。

       

      こちらはホテルのビーチ。

      フィンランド人や子供は、信じられない水温をものともせず、茹でる前の生ウインナーのような体で、海に入ってます。南国ビーチリゾートに慣れた体では凍死するので、ガラパゴス海イグアナのように、べたーっと寝転んで日光浴。

       

      ホテルのテラス。

      夜中になっても日が沈まないので、だいたい夕飯は外のテラスでぐだぐだ飲みながら過ごす。見た目がかなり創作的でキレイな料理ばっかりだったのに、またしても一枚も写真がない。がーん。↑これでも、夜。

       

      せっかくなので、ヘルシンキ市内をうろうろして、大聖堂を発見。

      別荘地では、日本人どころか、アジア人自体いなかったのだが、ここでやっと大量にバスから降りてくる中国人団体客と遭遇。きっと、私達も中国人と思われていたに違いない。

      海外に行けば、昔は絶対に日本人だと思われたが、今ではまず中国人→韓国人→日本人の順だ。 最近間違われて、ちょっと嬉しかったのは、スイス人・笑 「ええっ日本人?! スイス人だと思った」と驚かれ、こっちが驚いたよ。

      ちなみに、まったく出会わなかった日本人。 唯一遭遇したのが、マリメッコ。 店内のお客の半分が日本人でした・笑  日本人ホイホイか?!  しかし、唯一行ったタックスリファウンド店なのに、パスポートを忘れ、24%もの税金を払う…。がくっ

       

      そのまま歩いて港まで出る。

      建物沿いはカフェやバーで、右側の港には市場や屋台が並び〔これも撮ってないし〕、バルト海クルーズのシリアラインも停泊しています。 屋台では、テーブルにビールもあって、なかなかいい街歩きが出来ました。


      台湾食い倒れ

      0
        ただいま「VANILLA27」の製作中ですが、気分転換に台湾、食い倒れ行ってきました!

        というのも、いつもは潜りに行くマイバディが、マイレージの期限が〜と悲鳴をあげたため、急遽、私のもヤバかったので、マイレージ消費で、とりあえず近場に。

        前回行って、なかなか良かったイ九分に今回も泊まり、貝だの肉だの屋台で買い込み、持ち込んだスパークリングワインで、部屋から東シナ海を眺めつつ、宴会ですよvv

        やはり、マイバディとの旅が一番楽しい。
        かなり、B級なところまで攻められるから・笑

        そして、からすみだの、XOジャンだの、しこたま買い込み、帰国したのでした。
        ではでは、5月頃には「27」夏には「28」を出せるようにガンバリマス!


        前回は、ゴールデンウィーク開けの平日だったのに比べ、
        今回は春休み中の日曜だったせいか、歩くのもままならない
        人の多さにびっくりしました。


        あまりにも人が多いので、目的の場所に向かうのに、裏道に脱出。
        とんでもない階段です。
        グアムのグロットを思い出す。
        が、タンクを背負ってないだけましか。


        九重町の5階に宿泊。部屋のバルコニーからの景色。
        もちろん5階まで、エレベーターがなく、スーツケースを自力であげる。
        眺めは「日光〜」の方がお薦めかなぁ・苦笑


        台北では、龍山寺あたりでぐだぐだしようと思っていたので、
        西門の駅近ホテルを押さえてみた。
        思ったより、良くて快適でした。
        周りには、美容室もたくさんあるので、シャンプーに困らないし。


        龍山寺近くの夜市。カニ、ウマイーvv
        マッサージも、この辺が一番安いです。
         

        | 1/2PAGES | >>