categories

同人誌通販

DL.Site様

DiGiket様

DMM様

楽天

        
--------------------
お問い合わせは
kimiyoshi★ih.moo.jp
(★を@に)まで
--------------------


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives

「糖質を味方にするズルイ食べ方」 読んでみました!

0

    とにかく、太らないためには、糖質を制限しなければいけないのだが、あれもこれもダメで、引き算ばかりしていては、無理しすぎて続かない。

    よって、食後血糖値を急激に上昇させない為に、足し算をして食事をすると良いというコンセプトの本。

     

    なかなかいい考えじゃないですか。

     

    炭水化物には油を足すと、食後血糖値が上がりにくい。とか、

    スイーツの前にナッツを食べる。とか、

    トマトパスタの前にギリシャヨーグルトを食べる。とか、

    ラーメンには、コーン以外トッピング全部のせ。とか、

    ポテトチップスには、ディップをつける。とか、

    白米より、チャーハン。とか…………。

     

    いいじゃないですか。

     

    いつも、都合のいいとこだけ実行する私も、たくさん食べるのはウエルカムなので、いろいろ足し算しまくりましたよ。

     

    結果、あっという間に、3キロ太りました…。

    正月太りを抱えたカラダに、さらに3キロですよ。

     

    確かに書いていました……。

     

    足し算することで、多少のカロリーオーバーになっても、血糖値のコントロールができ、腹持ちが良くなるので、結果的に健康になり、やせることができるのです。

    ただし、カロリーを摂ってもいいんだ! と、足し算し過ぎてしまい、適量より食べ過ぎては、どんな方法でも太ってしまうので、注意しましょう。

     

    ですって…。

    実証されました!!!!

     

    へヴィーに糖質制限をしている方には、もっと楽しく食事できるんだと教えてくれる本だと思いますが、いつも楽しく食事している私には、いらんことをしてしまったような…・苦笑

    もう、ナッツの美味しさを覚えてしまって、やめられんよ。

     

    糖質を味方にするズルイ食べ方/足立香代子

    私的に3つでございます(^-^)/☆☆☆☆


    40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方 読んでみました!

    0

      なんだか、似たような本ばかり読んでますね〜・苦笑

      年をとってきて、若い頃の無茶な仕事量がこなせず、そんな自分を怠けていると感じ、時々このままじゃいかんと思ったりするせいでしょうか。

       

      この本は、言わずと知れたスキージャンプ・45才現役・葛西さんの本です。

      ある意味、やはりこの年で現役のスポーツ選手だけあって、説得力と、相反し、やはりできる人間は違うな、と思わされる一冊でもあります。

       

      疲れない体を作る5大メソッドとして、体幹を鍛え、ストレッチをし、質の良い睡眠をとる。
      10日に一度のサウナと、毎朝のジョギングをあげています。

       

      確かに汗をかくことなんてないから、サウナは行きたいなぁ〜と思いますが、これはもう、スパにいくという一大事業になり、かなり実行は難しい。

      ジョギングに関しては、論外で却下です・笑

      さすが、現役。 ハードル高い!!

       

      40才を過ぎたら、上半身より、下半身を鍛えるべき。
      や、太らない体を手に入れる為に、葛西さんもお酒はワインをオススメしています! 

       

      「折れない心」の作り方は、
      1、脳を疲れさせない
      2、笑顔と言葉でプラス思考を生み出す
      3、ワクワク感を甦らせる
      の、3つで構成されているのですが、このあたりの内容や方法はなかなか良いです。

       

      確かに、不用意に脳を疲れさせなければ、仕事の進みが格段に良くなり、これはかなり良い。

       

      ワクワク感にしても、意識的に気にしていこうかなと、昔を思い出しました。
      ある意味、アニパロや、2.5次元にハマれている友人が、心から羨ましい!
      こればかりは、努力でハマれないので、別のワクワクを探して、脳内トリップしたいと思います。

       

      しかし、ひとつ気になることが…。
      この本、本当に葛西さんが考えた文章なのかな…と思わされる点が・笑
      というのも、最近この手の本を読むと、一様に「〜なビジネスパーソンならば〜」というような、語りかけ相手を「ビジネスパーソン」と表記している本が多い!
      もう、「ビジネスパーソン」と何回書かれているか数えたくなるほどに・笑
      編集の方、「葛西さん、ここは(貴方)ではなく、(ビジネスパーソン)にしましょう」とか言ってないですよね。と勘ぐってしまったのでした。

       

      40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方/葛西紀明

      私的に☆4つでございます(^-^)/☆☆☆☆


      「究極の疲れないカラダ」 読んでみました!

      0

        タイトルを見た瞬間、読みたくなる本じゃないですか?!

        究極の疲れないカラダ、欲しい!!

         

        で、早速読んでみたのですが、んん? …タイトルと内容がうまく結びつかない。

        ちょっとセレクト間違った感が・苦笑

         

        というのは、私が勝手に、忙しく仕事をしている人のパフォーマンスを上げる本だと思い込んだせいなんですが。

         

        どうやら60歳もしくは70歳以上〜向けの読者をターゲットにしているような内容に思われます。

        もしくは、かなり弱っている人。

         

        私的に都合のいいくだりは、疲れないカラダを作るために、ストレッチや、毎日1万歩歩いたり、マラソンをするより、筋肉をつけるためのトレーニングをする方が良いというあたりで、散歩するより、スクワットをする方が良いとのこと。

        一日中座っているので、一万歩どころか、500歩も歩いていない気がする。

        新聞読みながら、てめてスクワットでもするか?!

         

        へぇーと思ったのは、「カラダは使っているようにしか進化しない」という。

        なので、バランスボールに乗って、バランスを取るトレーニングは、サーカスなどのパフォーマーには有効だが、一般人には意味がないというあたり。

        ただし、カイジならば、必要と思われる。

         

        疲れないカラダを作るための方法や体操も紹介されていますので、かなり弱ってる、まずいなぁと思われている方には、おすすめです!

         

        究極の疲れないカラダ/仲野広倫

        私的に☆3つでございます(^-^)/☆☆☆


        | 1/2PAGES | >>