categories

同人誌通販

DL.Site様

DiGiket様

DMM様

楽天

        
--------------------
お問い合わせは
kimiyoshi★ih.moo.jp
(★を@に)まで
--------------------


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

archives

フィンランドで夏休み・つづき

0

    美味しいレストランがあると聞き、貰った地図を片手に、遊歩道を歩いて向かう。

     

    モダンなものから、トラディショナルなサマーハウスまで、高そうな別荘が建ち並び、真夏なのに涼しくて、散歩にはとてもいい。

     

    が、途中こうゆう別れ道で、アバウトな地図を頼りに道を択ぶと、なぜか毎回海に出てしまう。そんなことを繰り返しているうちに、気付くと森の中で迷子に!

    カンゼンに方向が分からなくなり、まさかのグーグルに助けられました…。

     

    やっと見えた海水浴場。レストランは、この前の公園にありました。

    ここまで引っ張っておいて、レストランの写真がない。魚おいしかったのに、それも撮ってないし。

     

    こちらはホテルのビーチ。

    フィンランド人や子供は、信じられない水温をものともせず、茹でる前の生ウインナーのような体で、海に入ってます。南国ビーチリゾートに慣れた体では凍死するので、ガラパゴス海イグアナのように、べたーっと寝転んで日光浴。

     

    ホテルのテラス。

    夜中になっても日が沈まないので、だいたい夕飯は外のテラスでぐだぐだ飲みながら過ごす。見た目がかなり創作的でキレイな料理ばっかりだったのに、またしても一枚も写真がない。がーん。↑これでも、夜。

     

    せっかくなので、ヘルシンキ市内をうろうろして、大聖堂を発見。

    別荘地では、日本人どころか、アジア人自体いなかったのだが、ここでやっと大量にバスから降りてくる中国人団体客と遭遇。きっと、私達も中国人と思われていたに違いない。

    海外に行けば、昔は絶対に日本人だと思われたが、今ではまず中国人→韓国人→日本人の順だ。 最近間違われて、ちょっと嬉しかったのは、スイス人・笑 「ええっ日本人?! スイス人だと思った」と驚かれ、こっちが驚いたよ。

    ちなみに、まったく出会わなかった日本人。 唯一遭遇したのが、マリメッコ。 店内のお客の半分が日本人でした・笑  日本人ホイホイか?!  しかし、唯一行ったタックスリファウンド店なのに、パスポートを忘れ、24%もの税金を払う…。がくっ

     

    そのまま歩いて港まで出る。

    建物沿いはカフェやバーで、右側の港には市場や屋台が並び〔これも撮ってないし〕、バルト海クルーズのシリアラインも停泊しています。 屋台では、テーブルにビールもあって、なかなかいい街歩きが出来ました。


    コメント
    コメントする